不動産会社を通してみる

つみき

弁護士を見つけよう

急にリストラに遭ってしまって、住宅ローンを払い続けられなくなってしまった時など、住宅を手放すことがあります。これは、任意売却というものです。この任意売却をするためには、その道のプロに相談するしかありません。個人では手続きなども難しいからです。まず、不動産会社に相談してみましょう。購入した時の不動産会社を通します。任意売却に長けているところなら、スムーズに手続きを進めてくれるので安心です。住宅ローンが残っていても、任意売却ができるように手続きしてくれます。その他には、弁護士に相談してみるのもお勧めです。この場合も、任意売却に長けている弁護士を見つけましょう。弁護士事務所のホームページには実績などが載っています。特に、任意売却を得意としているというようなことが記載されていれば、相談してみて損はありません。無料相談会を利用することで、最初は費用をかけずに済みます。このように、プロに介入してもらえば簡単に任意売却ができます。もちろん、急なことであって任意だからといっても、要望を言うことは可能です。例えば、いくらくらいで売りたいのかという点は先方に伝えておきましょう。できるだけ要望に沿った形で対応してくれます。全体的にリストラなどの急な状況によって任意売却をすることが多くなっていますが、その他の理由も挙げられます。例えば、急な転勤が決まった時などです。いつ帰ってこれらるのか分からないのなら、売却してしまった方がいいかもしれません。